• Home 大衆店と特徴

大衆店と特徴

唯一、本番行為が存在してくる「ソープランド」という風俗店があります。
この「ソープランド」は、今でも根強い人気の風俗店の一つだといっていいでしょう。
「ソープランド」は大きく「大衆店」、「中級店」、「高級店」に分かれ、どのランクのお店かによってお仕事の内容に大きな差が出てきます。
高級店では容姿やテクニック、サービス内容全てにハイレベルなものを求められることは
もちろんのこと、お店によってはサービス時コンドームを使用しないことも多々あるほどです。
逆に、ランクの低いお店の場合ですとまずコンドーム着用は必須になります。
このため、敢えて「高級店」でお仕事をしない選択をする女の子も少なくはないのです。

その中の、「大衆店」というのは、お客様が支払う総額が3万円未満の「ソープランド」で、「大衆店」もしくは「格安店」と分類されます。
サービス時間は60分前後と短めであること、施設がそれほど豪華ではないことに加え、サービス内容も簡略化されたものであることがほとんどなのです。
「大衆店」の「ソープランド」は、接客時間が短いこともあってマットプレイが大抵の場合ありません。
このため、覚えることが少なくテクニックもそれほど重要ではないため、「ソープランド」で働いたことのない未経験の女の子でもお仕事がしやすいのが一番大きなポイントではないでしょうか。